読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きすぎ人生迷走中

日々の出来事を記録したいと思っています。

ショッカー基地へ上陸

2日目、気を撮り直して本日の旅の始まり~。

 

東京湾に浮かぶ無人島、猿島に向かう。

 

釣り・海水浴・バーベキューなど四季を通じて楽しめる場所。 

島は小さくて観光だけなら1時間程度でじゅうぶん。しかし、わたしは島を3周してツアーに参加したので3時間ほど滞在していました。

 

あと残念なのは今の時期、売店も食堂も営業していません。なので私は「おにぎり・水・チョコレート」を持参しました。

 

そして重大な秘密がこの島にあります。むかしむかし、この島はゲルショッカーの基地だったのです。わたしもつい先程までこの事実を知りませんでした。ゲルショッカーを知らない人は調べてください。(知ってる人はおっさんか、マニア)

 

では、はじまりはじまり~

 

猿島へ渡る船の出発時間は9:30で、わたしは9時前に到着。

ひと気は少なく、20人程の団体?が待ってる様な。

20160229123939

 

20160227085411

 

チケット発売開始まで時間があるので近くをぶらぶらして時間をつぶす事に・・・。

 

記念艦三笠を外から見学。

20160227085441

 

さらにウロウロしてると

少し離れた場所ですがBRZ、その向こうにS2000が見える。

20160229124657

 

これ以外は近くに見るものが無いので時間までじっと我慢する。

 

それから9:20頃にチケットを買って乗船口に並ぶと、わたしは先頭から15人目位でした。そんなに人も多くなくて全員乗船しても、満員ではありません。

20人程の団体客がいなければ、ガラガラ?

 

そして、出港!

この時は海が荒れていたので船内が正解。

20160227093809

 

10分程で到着。待ち時間の方が長い・・・

20160227094308

 

到着後は管理事務所でトイレを済ませて出発。(トイレはここしかありません)

 

乗船前にチケットを撮り忘れたのでここで紹介。

(これはランチ休憩の時に撮影)

20160301003151

 

そして歩く。

 

フランス積みレンガのトンネル。国内最長と言ってたような?

20160301003714

 

ここが「天空の城ラピュタ」にそっくりと言われている場所。

には見えないが・・・?

20160301004248

 

そしてこの場所がゲルショッカーの結成式が取り行なわれた場所。

1972年10月7日の出来事なので、44年前!

20160301230251

この事実を知らずに偶然、この場所の写真を撮っていた、わたし。

 

この時点で島を2周しています。

 

それから管理事務所に戻ってツアー登録して、少し休憩して、再びウロウロ。

おにぎりとチョコで補給。

20160301004531

 

これがツアーのチケット代わり。

20160301004625

 

そして11:45からツアー開始。

最初に何処から来たのかアンケートがあり私達のグループは近くの人ばかり、私だけが遠い大阪。オー、と言われた。 

 

ツアーは説明員さんを先頭に歩いて行くのだが、島の道は限られているので、すでにみんなが通った事のある道を進んで行きます。でも、ところどころで説明が入るので一人で歩いた時とは感じ方が違います。お金払った価値あり。

 

メインイベント?弾薬倉庫の内部見学。

鍵がかかっていて一般には入れない場所です。

20160301005143

 

懐中電灯は貸してもらえます。

20160227115824

 

内部には外に繋がる煙突?穴?がある。

何だったか忘れた。

20160227120006

 

もちろん今は何もない空間です。

20160227115939

 

ここは他の場所とは異なり両脇に石が積んである。

弾薬倉庫の近くですが両脇に積んである石は終戦後、GHQの命令で弾薬倉庫を爆破されたそうで、復旧するために積んであった石、との説明だった様な?

20160301005509

 

フランス積みレンガの説明です。

20160301005645

 

地層が珍しく斜めになってる、説明。

20160301005744

 

レンガには刻印があり、ここで唯一見えるのがこの場所。

20160301005853

 

最後に広場に出て、ツアー終了。

20160227122329

朝は雲が多かったが途中から晴れてきました。自称、晴れ男です。

 

ツアー解散後、15分後に船が来るので船着場へ移動。

帰る船、三笠発12:30の船が到着しましたが満員。

早朝出発で良かった。

20160301010050

 

猿島、結構楽しめました。

 

 

では次へ、続きます。