読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きすぎ人生迷走中

日々の出来事を記録したいと思っています。

阪急電車ってこんな感じ?

会社帰りの出来事(12/22) 

JRで人身事故が発生した影響で振替輸送になり阪急電車で帰る事になりました。

 

この時ラッキーだったのは快速電車に乗っていた事と停車した駅でした。停車した駅の近くに阪急電車が通っていたのです。

それに引き換え横のホームで停車していた新快速電車ですが、本来ここは通過駅なのでホームもなくドアを開けることも出来ずに乗客は列車から出ることすら出来ません。なので電車が動くのを待つのみの状態。(かわいそう)

新快速車内の乗客からは視線を受けつつ、しかし少しの優越感を感じながら阪急電車に向かいました。

 

しかも幸運にも座ることが出来て、のんびり大阪まで帰って来れました。

20151222194339

 

この時に阪急電車に乗って感じたことがあります。

・ブレーキが強くて体が進行方向に傾き隣の人の肩に寄りかかってしまう。

・加速がリニアに変化するのでは無くてカクカクと段階的に変化する。

・体に感じるGが大きくしかも急で時間が短い

乗った電車は準急でロングシートに座っていたので加減速時のGの感じが良く感じられたのかもしれません。(運転手が下手くそだったのかも?)

 

違う電車に乗ると新鮮? 挙動が違う。

 

そして

そして今日も朝の通勤時間にJRで人身事故が発生している。(最近多いな~)しかし今日は前回の経験が役に立ちました。人身事故にも種類があることを認識したので。

 

前回の人身事故の時は事故発生の車内アナウンスがあってから早々に代替輸送の連絡がありました。今回は改札付近やホームにいる客の雰囲気からして事故発生後しばらく経過しているように感じ、事故のアナウンスや代替輸送の話が出ていないことから事故内容は軽度ではないかと推測しました。

 

ホームにいる人や車内で待っている人の中には早々に判断して別の交通機関に変更するため移動し始める人が多くなって来ました。この時わたしは止まっている新快速電車の席が空くのを待っていました。(別の交通機関に変えるより復旧してJRが動き出す方が早いと考えていました)

 

ホームから車内の席が空いたのを確かめ、めでたく席をゲット。待ちます。会社帰りなら「早く帰りたい」と精神的な不安を感じますが会社へ行く方なので「少し遅れても良いや」と気楽です。(急ぎの仕事もないし)

 

座って待っていると予想通り「運転再開」のアナウンスが流れてきました。(ラッキー)読みが当たりました。

 

結局、わたしは何時もの出勤時間と大差なく着きました。(Good Job)

ちなみに他の大阪組の方々は遅れて出勤されていました。

 

運が良かった、かな。