読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きすぎ人生迷走中

日々の出来事を記録したいと思っています。

食するのは自己責任で・・・

二回目の訪問。

乾麺を食べに、小社意麺へ。 

 

 

20151207230336

空いているであろうと思われる時間に行きました。

相変わらず繁盛してます、この店。

 

 

目的の一つだった、油麺(乾)が売り切れだったので代わりに

米粉(乾)小をたのむ。

20151207225331

いままで米粉麺は避けていたのですがこれ、かなりいける。

食感がいい。

 

 

スープ(大)

20151207225336

器が丼になってる。

麺を2品たのんだのでスープの量が2倍か?

 

 

2品目

意麺(乾)小

20151207225543

 

旨い。“意麺、米粉” 食感は楽しめるが味は同じ

お汁が同じなので・・・、ちょっと残念。

 

なので少し残してスープを入れて、違う味を楽しむ。

ごちそうさま。

お腹いっぱいで、満足!

 

 

でしたが・・・

見なくてもいいものを見てしまいました、制作過程・・・。

(座った席が抜群のロケーションでした)

 

兄ちゃんが麺を茹で、茹で上がった麺を丼に入れ

おっちゃんが 麺をお汁にからめて具の盛り付けをして完成。

20151207230301

無駄のない動き・・・

 

右手(箸)でクルクル

左手(素手)は盛り付け

 

そして油が付いたその手は、エプロンでふきふき。

オーダーした“意麺/米粉”の完成

丼はその左手(素手)で席まで運ばれてきます。

 

右手はクルクル

左手は「盛り付け」「ふきふき」「盛り付け」「ふきふき」

ついでに右手も箸を置いて「ふきふき」

 

これぐらいなら日本でも有る、かな?

けっして衛生的では無い?ことを解ったうえで

食べるのは自己責任で・・・

 

 

ちなみに台湾滞在中、1日だけお腹の調子がよくない時がありました。

ご参考まで。

 

 

ついでに

思い出しました、台湾スタッフと一緒に行ったご飯の時。

必ず、箸とレンゲは紙で拭いてました。