読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きすぎ人生迷走中

日々の出来事を記録したいと思っています。

赤い彗星の? シャアと会話しました。

いいねた仕入れました。

 

仕事で韓国へ行く予定でしたが急に延期になりました。

そのため飛行機の予約をキャンセルするのに航空会社の予約センターへ電話した時の事です。

 

キャンセルをお願いして手続きが完了。

最後に

 

あいて「他にお手伝いが出来る事はありませんか?」

わたし「はい、大丈夫です」

あいて「☓☓予約センターのシャアがうけたまわりました

 

わたし「シャア!!ですか?」(心の声)

わたし「赤い彗星シャア!!ですか?」(心の声)

 

シャアの日常(1)

シャアの日常(1)

 

 

一瞬の沈黙のあと、受話器をおきました。(携帯なので通話OFFボタン)

 

心の声を出したかったのですが余りにも失礼かと思い、我慢しました。

(大人ですから・・・)

 

 

その後にまたシャアさん、様・・、なんて言ったらいいのか?

電話がありました。

シャア「3/29からXXXが運行する韓国便が運休になります」

わたし「わかりました」

わたし「ご丁寧にありがとうございます」(心の声)

わたし「赤い彗星のシャア」(心の声)

 

この時も心の声を出したかったのですが・・・、勇気がなかった、ダメなわたし。

 

いい経験させていただきました。

 

ちなみに「シャアの日常」Kindle版で持ってます。

シャア、頑張ってる!

 

次回に続く。